« 小田急電鉄4000形 甲種輸送 | トップページ | 急行そと房 »

2011年6月24日 (金)

傷だらけの桃太郎

桃太郎の901号機は、

顔が傷だらけのまま走り続けてます。

元々試作機として製造されただけに、

傷だらけの顔も放置で試されているのでしょうか?

0422

0261

4091レ 岡山機関区 EF210-901牽引

2011.6.19. 鶴見(新興)~東高島にて

写真の1エンド側は、

まだ中高生のニキビ痕みたいな感じで済んでいますが、

反対側の2エンド側はというと、

凶器で殴られて出血したような大傷が目立ちます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

« 小田急電鉄4000形 甲種輸送 | トップページ | 急行そと房 »

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傷だらけの桃太郎:

« 小田急電鉄4000形 甲種輸送 | トップページ | 急行そと房 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー