« 2種類のタキ1000 | トップページ | 京都?日野?三菱? »

2011年10月 3日 (月)

海外譲渡される203系

あっという間に新型車両に置き換えられ、

海外譲渡され余生を過ごすことになった203系、

早起きして見送りに行ってきました。

0031

0071

神奈川臨海鉄道 DD60-1牽引

元 松戸車両センター 203系 マト54編成

2011.10.2. 川崎貨物にて(敷地外から撮影)

早朝からたくさんの人達がいらっしゃっていたので、

鶴見方の到着線から引っ張られ架線の無い27番線を抜ける入換の様子を、

人が相当少ないポイントから撮影しました。

留置中のコキやタキの脇を過ぎ去っていく後ろ姿から、

なんともいえない寂しさが溢れ出ていました。

0111

0141

神奈川臨海鉄道 DD60-1推進

元 松戸車両センター 203系マト54編成 

2011.10.2. 千鳥町にて(敷地外から撮影)

日本触媒前の操車場は待ち構える人達が大勢いらっしゃったので、

ちょっと先の千鳥町駅看板が出ている駅構内の先端で、

推進に切り替わってからの姿を撮り収めました。

川崎市営埠頭の中をゆっくりと進んでいく姿も、

悲しいものがありました。

0231

0251 

神奈川臨海鉄道 DD60-1推進

元 松戸車両センター 203系マト54編成

2011.10.2. 川崎市営埠頭にて(ちどり公園から撮影)

埠頭内をゆっくりと推進され、

積込船と思われる船が停泊する岸壁に到着しました。

積込船らしき船がいる光景を目にするのが初めてで、

海外譲渡のリアリティーを最期に実感させられてしまいました。

さよなら203系!

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

« 2種類のタキ1000 | トップページ | 京都?日野?三菱? »

神奈川臨海鉄道/JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外譲渡される203系:

« 2種類のタキ1000 | トップページ | 京都?日野?三菱? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー