« 海外譲渡される203系 | トップページ | 久留里色のある風景 »

2011年10月 4日 (火)

京都?日野?三菱?

ベトナムを走る日本の中古バスに、

魅了されるきっかけとなった1台です。

Img_00021

元京都市交通局? 年式不明 

日野RE101? 日野車体工業?

1996.3 ベトナム ホーチミン チョロンバスターミナルにて

チョロンバスターミナル発、

メコンデルタにあるヴィンロン省ヴィンロン行のバスです。

前面中央のエンブレムが原車から付いていたとして、

大型化された行先表示幕の形状から推定すると、

元京都市交通局の中古バスであると思われます。

運転席窓(原車と反対の左側に移設)やその他の窓の形状から、

日野RE101ではないかと思われるのですが、

前面の窓やライトが交換されていたり、

三菱のマークが前面に付いていたりするため、

断定することができませんでした。

当時のベトナムはまだまだ道路事情が良くなくて、

メコンデルタ方面に行くバスのためか、

車高が上げられているように見えました。

また車内への通風用と思われる、

フロントの後付けグリルが特徴的でした。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

« 海外譲渡される203系 | トップページ | 久留里色のある風景 »

ベトナムを走っていた日本の中古バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都?日野?三菱?:

« 海外譲渡される203系 | トップページ | 久留里色のある風景 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー