« スイッチャーとタキ43000 | トップページ | EF64-1000とEF66-0の並び »

2012年1月 3日 (火)

丸目サメと矢羽タキ

川崎貨物でサプライズを発見、

どこで記録撮影するか迷いましたが、

矢羽タキを牽いているのがはっきりと判るポイントを選びました。

0061

4073レ 吹田機関区 EF66-106牽引(代走)

2012.1.3. 川崎新町~浜川崎にて

釜の後ろのタキ1000が矢羽だったので、

バッチリ記録撮影することができました。

後ろのパンタの背景に鉄塔があったり、

場内信号が目障り感を出したりしていますが、

代走によるレアな組み合わせが撮れ大満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

« スイッチャーとタキ43000 | トップページ | EF64-1000とEF66-0の並び »

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸目サメと矢羽タキ:

« スイッチャーとタキ43000 | トップページ | EF64-1000とEF66-0の並び »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー