« EF65-1078牽引のタンカートレイン | トップページ | 遅れあけぼの »

2012年2月18日 (土)

事故車両を載せたコキ70

東日本大震災の前日(2011年3月10日)に、

成田線で発生した列車脱線事故を思い出させられました。

運輸安全委員会による事故調査が今も続けられています。

0121

(上) コキ200-83 (下) コキ70-901 

2012.2.18. 川崎車両所にて(敷地外から撮影)

コキ70形貨車は1991年に2両のみ試作され、

1992年から営業運転されたが2002年度に廃車となりました。

コキ200-83は73レの最後尾から2両目に連結されていて、

脱線・横転してしまった車両です。

コキ200-83の真後ろに、

台車が付いているコキ200が1両留置されており、

73レの最後尾で脱線したコキ200-48の可能性があります。

0131

コキ70-902 

2012.2.18. 川崎車両所にて(敷地外から撮影)

コキ70-901と繋げられたコキ70-902の上には、

コキ200-83のものと思われる台車が載っていました。

思いがけなく事故車両を見ることとなってしまいましたが、

事故車両を載せることとなったコキ70×2両も、

悲しい余生を過ごしているように見えました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

« EF65-1078牽引のタンカートレイン | トップページ | 遅れあけぼの »

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故車両を載せたコキ70:

« EF65-1078牽引のタンカートレイン | トップページ | 遅れあけぼの »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー