« SL内房100周年記念号(その1) | トップページ | EF65-1078牽引のタンカートレイン »

2012年2月15日 (水)

SL内房100周年記念号(その2)

姉ヶ崎駅での停車時間を利用して、

袖ヶ浦~巌根間に向かいましたが、

場所取りをしていたわけでもなかったので、

小櫃川の上からの内房線らしい構図を選びました。

0561

9121レ SL内房100周年記念号 高崎車両センター C61-20牽引 

2012.2.11. 袖ヶ浦~巌根にて

手前の浮戸川を越えるまでは黒煙を出していましたが、

小櫃川に差しかかると白煙になってしまいました。

旧型客車7両の長さも引き立ったので、

記念写真として満足しております。

ご一緒に撮影した皆さま、お疲れ様でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

« SL内房100周年記念号(その1) | トップページ | EF65-1078牽引のタンカートレイン »

JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL内房100周年記念号(その2):

« SL内房100周年記念号(その1) | トップページ | EF65-1078牽引のタンカートレイン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー