ベトナムを走っていた日本の中古バス

2014年1月 6日 (月)

ベトナムでブルリの「九条車庫」行

超久々にこのシリーズを紹介します。

当時出版されたベトナム関連の某書籍に、

この写真を提供させていただきました。 

Img1

元京都市営バス? 日野 ブルーリボン 型式・年式不明

1997.8 ベトナム ホーチミン ミエンドンバスターミナルにて

当時は関東出身の私は何の疑いも無く、

元京都市営バスだと思い込んでしまいました。

京都市営バスにかつて存在した醍醐営業所が、

日野車が配属されていた営業所であること、

39系統という担当路線が実際にあったことの2点からだと、

そう思って間違いないと今でも思う反面、

醍醐営業所の担当路線に「九条車庫」行はあったのか、

九条営業所は当時三菱ふそう車が配属されていたことから、

元京都市営バスなのかを疑ってしまいます。

昔の京都市営バスにお詳しい方、

日野ブルーリボンREやRCにお詳しい方の、

ご意見・情報があると助かります。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2012年5月22日 (火)

ベトナムで横浜市営「関内駅北口」行

ボケてる写真ではありますが、

懐かしい想い出の1つです。

Img

元横浜市交通局 日野 K-RE101LF? 1978~1981年式?

1997.8 ベトナム クァンガイ省クァンガイ市内にて

市内のバスターミナルで後輪を外されていた元横浜市営、

マーカーランプが無いのと、

冷房付で大型表示化されていないことから、

1978~1981年に導入された車両、

「2」系統の幕から、

港南営業所所属だった車両と推定されます。

日野のウィングマーク(後付け)は、

当時のベトナムではステータスを表すシンボルでした。

Img_0001

元事業者不明 日野 型式不明 年式不明

1997.8 ベトナム クァンガイ省クァンガイ市内にて

同じバスターミナル内にいた日野車、

観光前構の車両は他でも見かけたのですが、

さすがに御郷も型式も判りませんでした。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2012年5月15日 (火)

ベトナムで神戸市バス「六甲山牧場」行

このバスを最初に目撃した時、

衝撃を感じたのを今でも鮮明に記憶しています。

Img_0001

元神戸市バス いすゞ K-CJM470 1980年式

1997.8 ベトナム クァンガイ省クァンガイ市内にて

ベトナム中部のダナンから、

乗合のハイエースでクァンガイ省クァンガイへ到着、

当時外国人が泊まることはまずない街で、

何とか泊まる宿を確保することができ、

夕食できそうな店を物色しながら街を歩いている時に、

けたたましいクラクションを鳴らしながら、

「六甲山牧場」が市街地を通過していきました。

日本人が自分以外はいないであろう異国のローカルな街で、

日本語表記&いすずの路線バスに心を癒されました。

Img_0002

元神戸市バス いすゞ K-CJM470 1980年式

1997.8 ベトナム ホーチミン ミエンドンバスターミナルにて

クァンガイで虐殺事件のあったソンミ村を見た後、

まだ日本人がほとんどいなかったニャチャンへ南下し、

数日後にホーチミン入りしてバスターミナルへ行ったところ、

ダナンに出発する前の「六甲山牧場」に再会することができました。

屋根にタイヤやら物資を載せられ、

異国の地で第二の活躍をしていた「六甲山牧場」行の神戸市バス。

一生モノの想い出となっています。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2012年1月10日 (火)

元神戸市バスのブルドッグ

久々に中古バスネタを蔵出しします。

Img_00011

Img_00021

元神戸市バス 三菱MP118K? 1983年式?

1997.8 ベトナム ホーチミン ミエンドンバスターミナルにて

当時のベトナムでは神戸市バスカラーがポピュラーだった中、

白ベースのカラーリングに塗り替えられ、

CALTEXステッカーやら星条旗ステッカーでフロントを装飾、

神戸・東灘の地名を方向幕で表示させたままというブルドッグでした。

中部のフーイエン省トゥイホア・ソンカウ行となっていますが、

ナンバーは53なのでホーチミン(サイゴン)ベースのバスでした。

日本のバイクをリアウィンドーで宣伝しているぞと言いながら、

底抜けに明るい表情で写真に写ってくれたクルーに感謝!

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2011年10月27日 (木)

元京都市交通局の呉羽ボディ

Img_00021

Img_00011

元京都市交通局 三菱MR410? 1976年式? 呉羽ボディ

1997.8 ベトナム フエ アンクーバスターミナルにて

午前中(たしか朝食後)にバスターミナルへ行ったためか、

撮影時にいた日本の中古バスは2台だけでした。

前面のマークが原車からのものと信じ、

前面の大型行先表示の形状(左に行先・右に系統番号)から、

元京都市交通局のMPと推定されます。

サイドのカラーリングやロゴ書体がクールなのに対して、

前面は丸ゴシック調の赤文字と小さな三菱マークのせいか、

愛嬌のある印象を醸し出しているのが不思議な1台でした。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2011年10月18日 (火)

元横浜市営の日野REと運転手一家

Img_00041

Img_00031

元横浜市交通局 日野RE101LF? 

昭和56~57年式? 日野車体工業製ボディ

1997.8 ベトナム カインホア省ニャチャンにて

やたら調子のいいバイクタクシーの兄ちゃんの後ろに乗り、

ニャチャンのバスターミナルへ撮影に行ったところ、

お馴染みの横浜市営カラーの日野REが洗車中でした。

ニャチャンをベースにしてサイゴン(ホーチミン)~ダナン間を結ぶ、

長距離バスとして使われているようでした。

写真を撮っていた最中に、

このバスのドライバーと思われる男性が、

奥さんや子供達と共に登場し、

元横浜市営ということもご存じで、

日本の人達に見せて欲しいと頼まれて、

撮影したのがこの2枚の写真でした。

前面の行先表示機がまだ小型なもので冷房車、

写真から3700番台の車番であるように見えることから、

昭和56~57年式と推定しています。

所々に赤が色入れされているのが特徴的でした。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2011年10月12日 (水)

頭上にご注意・東尻池二丁目(丘U)

ベトナムで出逢った日本の中古バスで、

記憶に残る1台です。

Img_00011

元京都市交通局? 日野RE121? 

昭和54~55年式? 西工ボディー

1997.8. ベトナム ハイヴァン峠にて

研究者の方々のフィールドワーク同行を終えて、

フエからダナンに向け乗合のハイエースに乗り、

ベトナムで最も有名な難所の峠を上り始めたところ、

リアエンジンカバーをパカパカとさせながら、

「頭上にご注意」と後方幕部分に手書きされた、

日野REに追い越しをかけることとなりました。

後部窓のシールの通りであれば、

ハノイ発サイゴン(ホーチミン)行の長距離バスです。

Img_00021

元京都市交通局? 日野RE121? 

昭和54~55年式? 西工ボディー

1997.8. ベトナム ハイヴァン峠にて

乗合のハイエースは、

峠の頂上付近でタバコ&トイレ休憩、

その間に追い越したあのバスが再びやって来ました。

センターラインに対しての車体の向きから、

ドリフトしているようにも見えるのが笑えます。

手書きの行先表示は、

なぜか神戸市交通局の路線で実在する「東尻池二丁目」、

カッコ書きで「丘U」となっているのが意味不明です。

神戸市交通局の行先が書かれていますが、

前面上部の左が行先幕、右に系統幕、という組み合わせから、

元京都市交通局の日野REと推定しました。

日本語手書きバージョンの、

インパクトが強烈だった1台でした。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2011年10月 4日 (火)

京都?日野?三菱?

ベトナムを走る日本の中古バスに、

魅了されるきっかけとなった1台です。

Img_00021

元京都市交通局? 年式不明 

日野RE101? 日野車体工業?

1996.3 ベトナム ホーチミン チョロンバスターミナルにて

チョロンバスターミナル発、

メコンデルタにあるヴィンロン省ヴィンロン行のバスです。

前面中央のエンブレムが原車から付いていたとして、

大型化された行先表示幕の形状から推定すると、

元京都市交通局の中古バスであると思われます。

運転席窓(原車と反対の左側に移設)やその他の窓の形状から、

日野RE101ではないかと思われるのですが、

前面の窓やライトが交換されていたり、

三菱のマークが前面に付いていたりするため、

断定することができませんでした。

当時のベトナムはまだまだ道路事情が良くなくて、

メコンデルタ方面に行くバスのためか、

車高が上げられているように見えました。

また車内への通風用と思われる、

フロントの後付けグリルが特徴的でした。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2011年9月29日 (木)

ハノイ・ノイバイ空港の元神戸市バス(2)

前回(1)でご紹介させていただいたのは、

96年3月に香港経由で日本に帰国する際に撮影、

今回ご紹介するのは翌年97年の8月にフエに移動する際、

使用機材フォッカー70の到着が大幅に遅れ、

待たされている際にターミナルビル内から撮りました。

Img_00021

Img_00051

元神戸市交通局 いすゞBUまたはCJM(年式不明)

1997.8.ハノイ・ノイバイ空港にて(ターミナルビルから撮影)

「麻耶埠頭」の行先表示や、

「WELCOME TO HANOI」のロゴに痺れてしまいました。

写真にはまたツポレフ134の姿が写っており、

この翌月にプノンペンで着陸失敗の大事故を起こしてしまいました。

Img_00041

COBUS300×2、 元神戸市交通局 いすゞBUまたはCJM×2

1997.8.ハノイ・ノイバイ空港にて(ターミナルビルから撮影)

前年にはいなかったドイツ製COBUS300(おそらく中古)が登場し、

その後ノイバイ空港の旅客ターミナルビルが移転新築された際に、

元神戸市バス軍団は姿を消してしまったようです。

Img_00031

1997.8.ハノイ・ノイバイ空港にて(ターミナルビルから撮影)

定期便のエールフランスのB747-400、COBUS300×2、

トヨタ・クラウン セダン(日本だと「Deluxe」グレードだった奴)です。

Img1

1997.8.ハノイ・ノイバイ空港にて(ターミナルビルから撮影)

ようやく飛んできて折り返し準備中のフォッカー70、

後ろには旅客ターミナルビル建設中の様子が写っています。

ノイバイ空港はベトナム経済と共にさらに発展を続けており、

日本のODAで現在新旅客ターミナルビルが建設中です。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

2011年9月28日 (水)

ハノイ・ノイバイ空港の元神戸市バス(1)

ドイモイ後は、ODAと関連していたのか定かではありませんが、

神戸・大阪・京都・横浜等の市営バスを中心に、

日本の中古バスがベトナムに渡り、

左ハンドルに改造されてベトナム中を走るようになりました。

日本の中古バスの左ハンドル改造や輸入が実質禁止となってから、

ベトナムを走る日本の中古バスはほとんど見られなくなり、

今では韓国製の中古バスが大半を占めているそうで、

日本の中古バスは絶滅したものと思われます。

かつて日本の中古バスが象徴的に使われていたのが、

ハノイ・ノイバイ空港内の搭乗連絡バスの元神戸市バスでした。

Img_00011

旅客機: 左奥からTU134、A320×2、B767(4機ともベトナム航空)

バ ス: 元神戸市交通局 いすゞBU(年式不明)×5

乗用車: マツダ626(クロノス)×2、マツダ323(ファミリア)

右 端: いすゞエルフUT

1996.3. ハノイ・ノイバイ空港にて(ターミナルビルから撮影)

当時はまだ空港で旅客機を撮るのも躊躇うような環境でしたが、

ペプシの広告を付けた元神戸市バスとの出会いは衝撃的でした。

衝撃的と言えば左奥のツポレフ134、

ホーチミン→ダナンの移動で搭乗することとなり、

今でも人生で1番怖い旅客機搭乗経験となってます。

(同時期に搭乗された方のブログはこちらです。)

翌年にベトナム航空の同型機がプノンペンで着陸に失敗し、

たくさんの方が亡くなられたニュースを知り、

身震いを感じたのを今でも覚えています。

ノイバイ空港の元神戸市バスの写真は、

またあらためて紹介させていただきます。

↓ランキングに参加してます。クリックをお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| バス(自家用) | いすみ鉄道 | くりはら田園鉄道 | バス(乗合) | バス(特定) | バス(貸切) | プライベートジェット/ビジネスジェット | ベトナムを走っていた日本の中古バス | 京浜急行電鉄 | 京葉臨海鉄道 | 仙台臨海鉄道 | 伊豆急行/JR東日本 | 伊豆箱根鉄道 | 国鉄 | 夜景 | 大井川鐵道 | 富士急行 | 小湊鐵道 | 小田急電鉄 | 廃車体 | 政府専用機 | 旅客機(アフリカ) | 旅客機(オセアニア) | 旅客機(中東) | 旅客機(北米・中南米) | 旅客機(日本以外のアジア各国) | 旅客機(日本) | 旅客機(欧州) | 東京メトロ | 東京メトロ/東急電鉄 | 東京都交通局/JR貨物 | 東急電鉄 | 東急電鉄/横浜高速鉄道 | 東日本大震災 | 東武鉄道/東急電鉄 | 水間鉄道 | 水陸両用バス | 江ノ島電鉄 | 海上自衛隊 | 由利高原鉄道 | 真岡鐵道 | 神奈川臨海鉄道 | 神奈川臨海鉄道/東京メトロ | 神奈川臨海鉄道/東京都交通局 | 神奈川臨海鉄道/JR東日本 | 秋田臨海鉄道 | 秩父鉄道 | 空軍機 | 羽後交通(鉄道) | 西武鉄道/東急電鉄 | 貨物機 | 跨境巴士(中国/香港) | 銚子電気鉄道 | 阿武隈急行 | 飛行機が入った風景 | 香港のバス(學校私家小巴) | 香港のバス(機場穿梭巴士) | 香港のミニバス(專綫小巴) | 香港の路線バス(九巴) | 香港の路線バス(城巴) | 香港の路線バス(新巴) | 香港の路線バス(龍運巴士) | 鹿島臨海鉄道 | Bus(MWR)etc. | JR北海道 | JR北海道/JR東日本/JR貨物 | JR東日本 | JR東日本/富士急行 | JR東日本/JR西日本 | JR東海/小田急電鉄 | JR東海/JR東日本 | JR西日本 | JR貨物 | JR貨物/京成電鉄 | JR貨物/小田急電鉄 | JR貨物/東京メトロ | JR貨物/東急電鉄 | JR貨物/東武鉄道 | JR貨物/横浜市交通局(横浜市営地下鉄) | JR貨物/西武鉄道 | JR貨物/JR東日本

最近のトラックバック

カテゴリー